明日も精神科医

スポンサーサイト

Posted by kobayashi_kei on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声に出したい

Posted by kobayashi_kei on   0 trackback

ずいぶんと季節外れですが、"お正月"という童謡の歌詞ってすごいなと最近思っています。

もういくつ寝ると お正月
お正月には たこあげて
こまを回して遊びましょう
早く来い来い お正月

まずこの「もういくつ寝るとお正月?」という短い一言に、今がお正月直前の年末のせわしない時期であること、ある家庭の子供がお正月を心待ちにしていること、そしてこの子がお正月という時間を一年の中で最も素晴らしいものとして誰よりも楽しみにしていることが、思い切り凝縮されています。
そして畳み掛けるような勢いで具体的なお正月お楽しみプランが提示され、最後はまた「早く来い!来い!」と焦りに近いようなワクワク感で締められています。

実際のところ凧揚げもコマ回しも小一時間ほどやれば満足できますし、特にお正月以外ではやったらいけないような遊びでもありません。
しかしこの歌を口ずさむことで、この歌詞の子供の感情がダイレクトに乗り移り、お正月はとても素晴らしいもので凧揚げとコマ回しはお正月ならではのとても楽しい遊びに思えてきます。
この歌が親の世代、おじいちゃんおばあちゃんの世代からずっと受け継がれることで、お正月は誰にとってもワクワクするものとなり、また私たちやさらに若い世代、凧揚げやコマ回しで遊ぶようなことが無くなった世代にも、伝統的なお正月の楽しげな空気を想像させることができます。
詞とメロディーの力は偉大です。


"言葉にする"という行為は、私たちに様々な変化をもたらしてくれます。精神科の現場でも「話を聞いてもらえて楽になった」と話す人は多く、自分の内に抱えていた思考を言葉にして外に出すだけで、精神的な治療効果が得られます。
言葉にして人に伝えるためには、ごちゃごちゃに絡まっていた思考をある程度整理して、人に伝わる形にまとめる必要があり、その作業だけでも澱のように溜まった無駄な情報をデフラグする効果があるのです。

また言葉のもたらすはたらきには、自分の考えていることを口に出すだけでなく、口に出した言葉によって自分の思考を変化させる作用もあります。
先ほどの"お正月"の例もそうですが、口に出された願望は自分の思考に影響し、繰り返し言葉にし続けることで、あたかも自分の中に元々あった願望のように変化していきます。

例えば入院患者さんに「今後どうしていきたいですか?」と尋ねても、押し黙ってしまう人は大勢います。「元気になって早く退院したいですよね?」と尋ねると「うん」と頷いてくれることは多いので、そこでさらに「じゃあご自身でもそう口に出してみてください」とお願いします。半ば強引ですが、互いに言葉にすることで治療の目標を共有することができ、改善に向かって進むことができます。

しかし患者さんの中には、言葉にすることを頑なに拒否する人もいます。いくら同じ注意をしても問題行動が自制できない人に「今私がした注意を理解しているなら、自分で口に出して言ってみてください」と求めても、押し黙られてしまうことがあります。
これは医療者側の願望や要求を、自分で口に出すことで受け入れてしまうことを拒否する態度であり、表面上は聞いているふりをしていても、本当に改善する気はないということがわかります。
それでもこちらも粘り強く伝え続け、なぜ受け入れらないのかを考えていくしかなく、あるとき患者さん自身から行動の改善を口にしてくれたとき、やっと伝わったという実感が得られて安堵することができます。もちろんそれで一人の人間をこちらの期待通りに変えられるほど、甘いものではありませんが…。


大人になるにつれ、なぜか私たちは自分の願望をストレートに口に出すことがはばかられるようになりました。
"お正月"の歌の主人公が子供であることが自然にわかるのは、子供の時はいつも自分の願望をそのまんま言葉にしていたからです。
大人になって社会性が育つにつれて、周囲への負担や迷惑を考えるようになり、自分のわがままをそうそう口に出せなくなったのかもしれません。
しかし一方で、維持されるべき現状を変化させることの恐怖感から、"口に出す"という行為そのものを抑圧しているとも考えられます。

スチャダラパーのある曲に「夢は金持ち 夢は金持ち 声に出したい 夢は金持ち  夢は金持ち 夢は金持ち 一日五回 夢は金持ち」という歌詞があります。このスピリットに感じられる可笑しさは、私たちが無意識に失った何かを反映している気がします。

スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://ashitamoseishinkai.blog.fc2.com/tb.php/79-fbc5aa0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。