明日も精神科医

スポンサーサイト

Posted by kobayashi_kei on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが正解

Posted by kobayashi_kei on   0 trackback

私事ですが、今年の目標は「歯をたいせつにする」です。

パッと見あまり年をとってないと言われることが多いですが、年々やせ細っていく歯茎、変なタイミングで血が出る歯茎、なんだか広がる歯の隙間、親知らずに圧迫されてずれていく歯を見ると、いやがおうにも自分の老いを感じ、悲しくなってしまいます。
一方でいくつになっても歯医者は痛いし怖いし。ならば徹底したデンタルケアをこころがけようと決意しました。

しかしいざ自分にとってベストなデンタルケアについて考えてみると、これが意外と難しい。歯ブラシはどの大きさでどの毛のが一番いいのか?歯磨きは歯茎を守るタイプがいいのか歯をきれいにするタイプがいいのか?うがい薬は使った方がいいのか?一日のどのタイミングで何回みがいたらいいのか?
売り場にいっても選択肢は膨大で、ネットを調べても「この方法がいいですよ」と書かれていたり「その方法はダメですよ」と書かれていたりいろいろ。歯を良くするための情報を調べていたはずが歯を悪くしてしまう情報まで得られてしまい、やればやるほど裏目に出るのではないかという恐怖心にすら駆られてしまいます。
そうこうしている間にも歯石は沈着し…。


ある問題に対してクリアカットな回答を提示できないことは、精神医療の現場では珍しいことではありません。いわゆる"答えに詰まる質問"というのは、非常によく見られます。
例えば「薬が効いてない気がするんですけど、私って本当にうつなんですか?」「私の診断名ってアスペルガー症候群なんですか?」「この入院はいつまで続くんですか?いったいいつになったら退院できるんですが?」「仮面ライダーのなかで一番強いのって誰ですか?」(←これまで聞かれた中で最大の難問)などいろいろ。仮に自分の中で答えが定まっていたとしても、それを納得してもらえる形で伝えることが難しいケースもままあります。

これまでにも何度か書いたことですが、精神疾患における正常と病気の境界は非常に曖昧なものです。ある点を見ると病気だと判断できるし、別の点から見ると正常のようにも見える。病気だと断言した方がいいときもあれば、診断を曖昧にしておいたほうがいいときもあります。
質問をされるということは患者さんにとっては非常に重要な問題なのですが、それに対して明確な解答を本当に求めているかどうかはまた別問題です。
「あなたはアスペルガー症候群です」と伝えたときから、アスペルガー症候群としてのその人の人生が始まります。伝えることで治療を開始することはできますが、多くの場合ショックを与え、患者さんの人生を絶望に追い込むリスクも抱えています。
また「最強の仮面ライダーは今のところフォーゼですよ。重火器メインで理不尽なくらい強いですよ」と伝えたときにその人の考える楽しみは終わってしまうかもしれません。
質問に対して率直に答えることは常に最善ではなく、そのメリット・デメリットを考慮し続けなければならないのです。


学校教育では、ある問題が提示されたときにそこから正答を導くことを徹底的に教わってきました。特に受験勉強を重点的にやってきた学生はその傾向が強く、"これを書いたときの作者の心情"ですら五択で解答させられているのが現状です。
しかし学生が終わって社会を見渡した時に、ほとんどの問題が正解を得られていないまま世の中が回っていることに気付かされます。社会の大半は"結果オーライ"の精神で動いており、仮にall rightな結果にならなくてもそのときはそのときでまた考えるしかないという発想です。
それはある時点での正解を求めて逡巡し、そこから一歩も動けなくなるよりはよほど現実的で健康的であると私は思います。現実社会における正解とは、"最も満足のいく結果"のことであり、そのためには熟考よりも行動のほうが優先されるべきです。歯みがきもとりあえず好きな方法でやってみて、歯医者さんに注意されたら修正したらいいのでしょう。


患者さんんが"最終的に元気な自分に戻りたいこと"は医師にとっても同じ目標であり、そこに到達するための過程のすべてに正解を求め続ける必要はない気がします。
「それは医者の誤りを肯定するという意味か」ときついツッコミが入りそうですが、そもそも世界を正解と不正解にわけようという発想が誤解です。

スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://ashitamoseishinkai.blog.fc2.com/tb.php/39-8f66a100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。