明日も精神科医

スポンサーサイト

Posted by kobayashi_kei on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘は言ってない。でも選んでる。

Posted by kobayashi_kei on   0 trackback

先日とある放送局の人からこんな話を聞きました。
「たとえばある地域でずっと雨が降っていなかったとして、『日照り続きで農業に大打撃』というニュースを企画したとします。そこで農家の人にインタビューしに行くけれど、大半の農家が実際にはそんなに困っておらず『まぁ大変だけどなんとかやれてます』みたいなコメントしかくれない。何軒も聞いて回った末にようやく『すごく困ってます。早く雨が降ってほしいです』という話をしてくれる人がいたので、ニュースではそれを使わせてもらう。雨が降ってないのも事実だし、困っている人がいるのも事実。嘘は言っていません、でも情報は選んで使っているんです。」

これを聞いたとき、そういうものなんだろうなと思うと同時に、私は妙な違和感をおぼえました。たしかに嘘ではないだろうし、きっとニュースとしても成立している。でも本当にそれでいいのでしょうか?

別の例を挙げてみます。ある医師が救急外来で当直をしていたとします。そこに初老の男性が「頭が痛い」という訴えで受診されました。カルテを見てみるとこの人は普段から頭痛の訴えが多く、たびたび外来を訪れては検査を受け、何もないと言われて帰っていく、いわゆる常連さんでした。どうも何かの病気で精神科にも通っているらしい。待ち合いは患者さんで溢れているし、救急車がもうすぐ来るという連絡も受けている。大抵の医師が「また今回も同じようなパターンだろう。早めにお帰りいただこう」と考えるケースです。

詳しく話を聞いてみると、普段から頭痛はあるけど今日は特別に痛い、晩ごはんも食べられなかった。今は少しマシになっている。吐いてはいない。1時間前に痛み止めを飲んだけど効かない。血圧は178/89mmHgとやや高めで、普段から血圧を下げる薬を飲んでいる。会話や歩行はしっかりしており、麻痺もなく他の神経所見もない。先週に外来で頭のCTを撮ったけど、なにもないと言われた。
以上の情報から「いつもの頭痛が今日は少し強いんだと思います。良くなってきているのなら、ご自宅で少し様子を見てください。CTも先週撮ったのならなんともないでしょう。もしどうしてもしんどいようでしたらまた来てくださいね」と患者さんに話し、患者さんも「そう言っていただけたら安心です。ありがとうございます」と帰宅されました。
そして翌日の明け方、「また来てください」の言葉どおり、同じ患者さんが再度来院されました。しかし今度は昏睡状態で救急搬送です。頭部CTを撮影したところ重度のクモ膜下出血を認め、明らかに重篤な状態。すぐに脳外科にコンサルトし、緊急手術となりました。

このケースもまた先ほどのニュースの例と同じように、ある仮定(いつもと同じ頭痛だろう)のもとに情報を選択し、仮定と同じ結論(いつもと同じ頭痛だろう)にたどり着いています。しかし残念なことに、このケースは明らかに失敗例です。


取材でも診療でも研究でも日常的な会話でもなんでもそうなのですが、ある結論を得るために、そこにたどり着くための筋道を立てる必要があります。そこで大抵の場合「おそらくこうであるだろう」という仮定を立てた上で情報収集し、集めた情報の取捨選択を行っていくのが定石です。
しかし"仮定"というのはある種の"思い込み"です。思い込みが強ければ強いほど、それ以外の可能性を考えられなくなり、重要な情報を切り捨ててしまう、いわゆる"見落とし"のリスクが高まってしまいます。

かといって得た情報を全く捨てずに結論にたどり着けばいいというものでもありません。最初の例で「ある地域で水不足が深刻になっています。15%の農家がとても困っており、55%の農家があまり困っておらず、30%の農家がどちらともいえないと回答してくれました」とニュースで言われても全くピンときません。ビシッと決めるところは決めてくれないと受け取る側には伝わらないのです。


大事なのはいかに情報を適切な形で取捨選択するかだと思います。そのためには思い込みにとらわれすぎない視点の上手な切り替えが必要です。
「木を見て森を見ず」と言いますが、木だけ見ても森は見えず、森だけ見ても木は見えてきません。木を見つつ森も見つつその中間も見ることもできる視点を持つことで初めて、対象を的確に把握することができ、そこから得られた情報の重要度を判別できるようになります。

考えることは多いです。でも考えないと人が死ぬ。因果な商売です。

スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://ashitamoseishinkai.blog.fc2.com/tb.php/14-4c87b5c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。