明日も精神科医

スポンサーサイト

Posted by kobayashi_kei on

悪名

Posted by kobayashi_kei on   0 trackback

2014年7月、厚生労働省および警察庁により、法律の規制を逃れた不特定多数の薬物に対し" 危険ドラッグ"という新たな名称が制定されたというニュースを聞いたときの衝撃は忘れられません。それでいいのか、あまりにもダサすぎる。一般公募で2万通も応募があったのに"危険ドラッグ"て。「応募の中に"危険"と"ドラッグ"の単語が多かったので、"危険ドラッグ"にしました」という選考方法も絶対におかしい、それはバカな人のする選考の...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。